グミを噛もう!

唾液をたくさん出すためにガムを噛むことは、良く聞いたことがあるかと思います。食事の後にガムを噛んで、唾液を出して、口の中を中性にすると歯みがきの代わりになるとも言われています(^^♪

私は、車の運転の時によく噛んでいますがー。運転に集中できるのかもしれません(私予想ですが)

今回は、グミです😊 グミ、どうでしょう?皆さん、最近食べましたか? 子どもたちの間ではグミが流行っているようですね。うちの子どもも、スーパーへ行った時に「水グミ」無いわー( ;∀;)って言ってました。 美味しいですよー。良い感じに触感があります。

見つけたら、一度食べてみてください!

グミなんですが、100年前にドイツで誕生したそうです。それも咀嚼力を高めるために作られたそうです。日本では、1980年に明治から「コーラアップ」と言う商品が発売されました。40年ちょっと前ですねー。

今やグミもたくさん種類が出ています!一度スーパーで探してみてください。味も様々ですが、固さもソフトなものから超ハードなものまであります。

グミを噛むことで、ガムを噛むより、唾液の分泌が増えることと速やかに分泌されるということが、わかったようです。

グミと唾液(詳細が載ってるサイト)

グミは、ガムより素早く口の中を潤すことができることがわかりました。そして唾液の中の免疫グロブリン(sIGA)も増えるので、免疫力アップに繋がります! 良いことが沢山ありますね!

子どもたち向けの「噛むことの大切な話とグミ作りを使用!」講座をしてみようかなー(^^♪ 楽しそうだー!

関連記事

  1. 長堀橋体に優しいホワイトニングお口専門サロンヘッドセラピーきらり
  2. 長堀橋体に優しいホワイトニングお口専門サロンヘッドセラピーきらり
PAGE TOP